ナリ心理学 音声セミナー 裏話その1

1ヶ月ほど前から、私は「引き寄せの法則」をうまく使えるようになろうと決心し、本気で取り組み始めた。
コツは、次の通り。

・あるものに目を向け、無理やりにでも感謝する(これが基本)
・楽しいと思うことをやる
・気が進まないことをやめる
・モノや人に執着し過ぎない
・願い事はふわっと思い描いて放っておく
・でも、願い事は決して忘れないこと
・直感にしたがう

具体的に。

まず、おいしいものを食べたりして、拗(す)ねている自分のご機嫌をとり
引き寄せの肝(キモ)である『いい気分を選ぶ』ことができる状態にする。
それには、強制的な感謝が効く。
無いものねだりはやめて、あるものを見るように意識する。
すると、今まであたりまえだと思っていた自分の周りにあるものに気づかされる。

空気や水や家、家族や友達の笑顔、生きていられること、などなど。

(これ、拗ねていると気づけないからね。そこはしっかりやっておいてね)

 

いい気分を選択できるようになると、だんだんいい流れができてきた。

なんでわかるのかって?

シンクロが起きるから!

 

たとえば…

日本武道館に行く予定があるから「九段下」駅の出口を調べようと考えながら、

手もとの冊子をめくると、飛び込んできたのは「九段下」の文字。

・仕事をしていて、入れ違いで何度か電話をし合った人がいて、待っていたわけではないのに、ふとそのことを思い出した瞬間にその人から電話がかかってきた。

毎日こんなことの連続で、

「あー、なんか、引き寄せのやり方わかったかもー、体感で。」

「ナリ心理学×引き寄せ で、セミナーかなにかやろうかな~」と

ふと思ったのね。

そうしたら、その翌日。

ナリくんが「音声セミナーやってみない?」って認定講師に声をかけたの!

「うわ、この流れ!またまた引き寄せた!」と思い、ナリくんに速攻LINE。

 

f:id:namiki85:20170616230255p:plain

 

ナリくんの発声から、わずか5分後にLINE。

そしてナリくんもちょうどLINEを見ていた(普段は未読のまま数時間、もザラ)

あっという間に音声セミナー収録の予定が決まった瞬間。

 

その後は、企画をざっくりとまとめ、ナリくんに提出。LINEにノートで。

ざっくりと言っても、リアルなノートに書きなぐったり、過去のメモを読み返したりして、結構な量の文章を短くまとめた。

 

音声セミナーをするにあたって、今までみたいにセミナーやるのに気がひけて躊躇(ちゅうちょ)するようなことは全然なかった。

とにかくやりたくて、わくわくしていた。アイディアはどんどん湧いてきた。

だから、企画を出すと同時に、まず私のやったことは・・・。

 

長くなったので続きはまた次回にします。

 

ナリくんとなみきが対談した音声セミナーは、

6月19日(月) に発売します。

おたのしみに!!!

 

なみきのLINE@があります。

少しでもセミナーに興味ある人は登録すると面白いかも!

 ID @vlj2203z
https://line.me/R/ti/p/@vlj2203z