追うより追われよ

踊りを仕事にしている友人が若かりし頃に話してくれた。

踊りに打ち込んでいると、交際相手との時間が取れず、相手はやきもきし、終いには耐えられず去っていくと。
「僕と踊り、どっちを取るの」である。

その頃、私は恋愛中で、大好きな人にこう言われた。
「俺とつき合うだけじゃなく、何か好きなことをしたら?」

それでも、何よりもその人を優先させてしまった私は、振られた。
踊り子の友人の男が去っていったのとは、正反対の理由だった。

男は、女を追いたい。

あなたは、自分がやりたい仕事や趣味に、のめり込めばいい。
男は、適度に放っておいて、会う時に心からの笑顔を見せて愛すればいい。

いつも、機嫌よく楽しくしていれば、周りはあなたを好きで放っておけない人ばかり集まる。性別を問わず。