読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もっと気楽に与えよう。

「与える」って、いいですよね。

ふところが深い、おおらかで愛情にあふれたイメージ。

 

f:id:namiki85:20160831222342j:plain

 

私はケチなのか、与えるのが苦手なので、なぜそうなのかを調べるために、

頭の中にある”言い分”を書き出してみました。

 

そしたら、こんなことが明るみに出てきてびっくり~~~~!

 

「私にとって価値のあるものを与えたい。だから手放すのは惜しい」

 

ん?

 

私にはそう思えなくても、他の人から見て価値のあるものなら、

喜ばれるんじゃない? フリマやオークションに出す不用品のように。

 

はっ。

 

「私にとって価値のあるものを与えたい」 = 『押しつけ』?!

 

そうなんです。

心の奥では、与える = 押しつける に なっていました(笑)。

 

さらに突き詰めていくと、

「どうせ受け取ってもらえない」 も出てきました。

 

これは、小学校時代に私が面白いと思ったものを「つまらない」と言われた記憶から

出来上がった観念です。

 

わ~~~

結局そこに戻るんかい! と 突っ込み を入れてしまいました。

 

でもね、与えるのが怖い と 思い込んでいただけなんだとわかって 

ラクになりました。

 

それで、今日からは 与える人 になろうと決めました。

(もちろん、その裏には 受け取れる が ありますね)

 

『笑顔、相手の良いところをほめる、くだらないことを言って笑う』

 

私が、与えられるものから 始めています。

 

では、おやすみなさーい。ありがとね。