読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

想いをすっきりさせよう

今朝、出がけにメイク道具の入ったカゴを落としました。『ぶちまけた』ってやつです。
時間がないので、帰ってから整理しようと思い、とりあえずブラシやらチークやらを入れながら、ふと思ったこと……。

あ、私の「想い」も一度、ぶちまけたほうがいいんだなぁと。

理想や希望、憧れも、恥も情けなさもダメさ加減も、
ぜんぶ一度目の前に並べてみて、
これはいる、あれは捨てよう、と
ひとつひとつを吟味してみたら、
すっきりするのではないかと思った次第です。

桜も咲いたことだし🌸😌

どんな感情も受け止めてみる。

毎日、気分の上がり下がりが激しくて、天候にも、人の言動にも左右されまくっている。

以前なら、自分をコントロールしなきゃ、心を鎮めなきゃ、と、やっきになったものだ。

でも今は、どんな感情も味わいたいのかな〜?と、身を任せている。

ザワザワもやもやも、ドキドキも、ビクビクも、
敬遠しないで受け止める。
居心地悪いけどね!

今日も、仕事でハプニングがあり、かなり焦ったけど、
わりと長い時間、仕事が手につかなくてそわそわしていたけど、
どうにかなった。

どうにかならなくても大丈夫なように考えられる程度には、成長していた。
それでも、なにごともないに越したことは無い。

死ぬわけじゃない!と思えるのは、平静な時だからこそだ。
何かが起きた時、それを思い出しても、
「いや、死なないけど、これはまずいでしょ!」と焦るのだ。
今日わかった(笑)

今までどうやって決めてきた?

何かを選択する時、あなたはどうやって決めている?

洋服やインテリアを探す時に、Webや雑誌やお店を見たりする。
いちおう、少しは流行を押さえて、
周りから良く見られるように、
周りから浮かないように、と。

いつの間にか、何かを参考にするのがあたりまえになり、
自分で選択したり、判断したりが、
できなくなっている。
そのうえ、自分がそうなっている状態に、気づかずにいる。

モヤモヤしたり、やりたいことがわからないのは、
あなたが自分で決めずに生きているから。

周りにどう思われるかなんて、気にしなくて大丈夫。
それはおかしい、それはダメ、とあなたを責めるのは、
あなた自身でしかないことに気づいて、
あなたが我慢している、本当はやってみたいことを
今日からやってみよう。

 

あなたのブログのテーマは何ですか?

f:id:namiki85:20170223222518j:plain

 

ブログを書くのはなんのため?

趣味、ビジネス、日記として。

どんな目的でも、ブログを読んでくれる人が増えたらうれしい。

 

私は「ナリ心理学」の「認定講師1期生」。

はじめは、ナリくんみたいな、面白くてためになるブログが書きたかった。

でも、先日ナリくんが言ってくれたの。

自分の個性を出した方がいいよ って。

 

私の個性って?

「おとな」「まじめ」・・・

 

それで、ふと思ったことを毎日つづることにした。

書くことがたくさんなくても、一行でも、とにかく続けてみようって。

 

ナリくんの近くで学んでたどり着いた私なりのブログの書き方。

わたしは「おとな」がテーマだけど、あなたは?

どんなテーマが向いているか、知りたいと思わない?

 

ナリくんが8ヶ月ぶりの単独セミナーを開催します。

その名も、

ブログは恥だが役に立つ!

 

詳細はこちらから ↓ ↓ ↓

ナリくんのブログ「ブログは恥だが役に立つ」

 

お申し込みはこちら ↓

3.19ブログセミナー申し込みフォーム

 

わたしも参加します~~~。

もしよかったら、あなたもいらしてね。

 

そうそう、LINE@もやっているの。1対1でトークしたい方は登録してね。

検索用ID  @vlj2203z
https://line.me/R/ti/p/@vlj2203z

 

f:id:namiki85:20170223222520j:plain

 

 

 

味わいたい感情を選ぶ

今、どんな気持ちでいますか?

意識しないでいる時、あなたの気持ちは、いつもと同じ通り道を通ります。

その道は、
「不安」だったり
「恐れ」だったり
「焦り」だったり。

そこを意識して、通る前に、
「今日は、こっちに行こ」って、
別の道を選ぶことをおすすめします。

「楽しい」
「安心」
「穏やか」
「期待」
「落ち着き」
「リラックス」

今日は、あなたが味わいたい感情を味わえる道を選んでみて。

本音で話す

本音を言う。
これが、ずっとできなくて、いつも本心を偽って、人の意見に合わせていた。
嫌われたくなくて。

ある時、本音トークができる人を好ましく思う気持ちに気がついて、
少しずつ他人に心を開くようにしていった。

嫌われるか否かは相手が決めること。
こちらがどれほど気を遣っても、相手の受け止め方はコントロールできない。

最近は、本音トークが更に一歩踏み込んだ内容になり、
「ここまで言って、本当に大丈夫なのか?!」
「まぁ、嫌われたらそれで仕方ないや」と、開き直って打ち明けてみると、想像とは反対に、相手から歩み寄られたりして、
「思い切って、話してよかった」と安堵する一幕もあった。

相手の受け止め方を妄想しておびえていないで、本気で話し合えば、得られるものが必ずある。

追うより追われよ

踊りを仕事にしている友人が若かりし頃に話してくれた。

踊りに打ち込んでいると、交際相手との時間が取れず、相手はやきもきし、終いには耐えられず去っていくと。
「僕と踊り、どっちを取るの」である。

その頃、私は恋愛中で、大好きな人にこう言われた。
「俺とつき合うだけじゃなく、何か好きなことをしたら?」

それでも、何よりもその人を優先させてしまった私は、振られた。
踊り子の友人の男が去っていったのとは、正反対の理由だった。

男は、女を追いたい。

あなたは、自分がやりたい仕事や趣味に、のめり込めばいい。
男は、適度に放っておいて、会う時に心からの笑顔を見せて愛すればいい。

いつも、機嫌よく楽しくしていれば、周りはあなたを好きで放っておけない人ばかり集まる。性別を問わず。